山風もものドール部屋

ピコニーモDからMへ

20190321_164654-e1553240544746-768x1024.jpg


今回は「ピコニーモDからMへ」そして「ピコニーモMの足をオビツ11にする」というボディカスタムの2つについて、忘れないためにも書いておきます!

以下、ドールのパーツやウィッグなしの写真含みますので苦手な方は注意!

今回はピコニーモMのボディに変えていきます

まずは比較から
左がピコM、右がピコD 
身長は同じくらいで、手の長さが結構違います
(ピコDボディは手をオビツボディのものにカスタムしてますので買ったままだともう少し手が大きいです)

※ピコDの左足が無いのは折れてしまったからです…
これを気に関節強化版を購入しました

20190321_162031-e1553240763752-768x1024.jpg

そしてピコMに変えたのがこちら!

20190321_162418-e1553240769429-768x1024.jpg

首のジョイントが違ったので、短いです
これに関しては、ジョイントにマスキングテープを張ることで解決しました!
頭のぐらぐらも解決できて一石二鳥!

服の袖はちょっと長い、ズボンは特に誤差はなさそう

手足が細いので、ピコDに比べると存在感が無く小さく見えます

それではここから足をオビツ11のものに変えていきます!
※こちらの方法は完全素人目線のもののため、自分で行う際は自己責任でお願いいたします。

追記:このカスタムを一度行うと、元の足に戻せなくなる可能性があります
   (足首の穴の部分が広がり、元の足が緩くなってしまうことがある為)

簡単に説明しますと、「オビ球」という商品を使って関節を変更、そこにオビツ11の足をつけるという工程です。

オビ球は一番小さく細いものを使用。
そのままだと足の穴に入らないため、片方(足首側)を細く削っていきます
(私はペンチでざっくり切ってからやすりがけして調節しました)
大き目に作って、ドライヤーでボディを温めてから入れるとぴったりはまって外れずらくなります。

20190322_120841-1024x768.jpg

削ったものがこちら

上側が加工なし、下側を細くしています
上側に足、下側に足首がきます

20190322_121119-e1553240778217-1024x768.jpg

そしてできた足がこちら!

関節がだいぶ大きくなりますが違和感はありません!
オビツ11靴がぴったり~~~!!

20190322_122026-e1553240784447-768x1024.jpg

因みに…21~27サイズの靴も履けました!
ぶかぶかなのでブーツなら…って感じですが

※ここのあたりはオビツの対応サイズを参照するといいかもです!

結果…とっても可愛くなってくれて満足です♪

では!

スポンサーサイト



Last Modified : 2019-08-18

* Category : カスタム

* Comment : (0) |

コメント







管理者にだけ表示を許可